高校生の時にはじめて古銭買い取りを利用しました

初めて古銭買い取りを利用したのは高校生の時でした。未成年ですから親の承諾が必要で、買い取り承諾書などに親にサインをしてもらったのを覚えています。

私は小学生の頃から古銭を収集していたので、高校生の頃にはけっこうな量のコレクションになっていました。

最初の頃はとにかく古銭ならなんでも良いと思っていたので、重複しているものも多かったです。

それからだんだんと古銭を見る目が養われ、高校生くらいの時にはコレクションとして価値のあるものなどがわかるようになりました。

そこでコレクターとして必要ないと思われる古銭を、高校生の時にはじめて売ったわけです。古銭を買い取ってもらった地元にあるなじみのお店です。

そのお店で古銭を購入した事も何度かあったので、店主も私の事を認識しており、比較的高く買い取ってくれたのを覚えています。

地元での評判が悪くなると商売ができませんので、地元民の高校生である私を優遇してくれたのかもしれません。

スピーディーに古銭を売るのであれば

亡くなった父が趣味でコレクションしていた古銭が、いつまでも自宅の押し入れの中にあって困り果てていました。

処分をするにしてもどのようにして処分をすれば良いのか分からなくて、気づけば1年が経過していたのです。

断捨離していることもあって、不要な物はなるべく処分したいと思ったので、古銭を買い取ってくれるようなお店を探しました。

インターネット上で情報を集めていると古銭買取業者が見つかったので、すぐに買い取りのお願いをしました。

出張買取を依頼してスタッフの方に自宅に来てもらったのですが、対応はそれなりに良くてスピーディーに査定と買い取りを終わらせてくれたのです。

私は買取業者に関する知識はほとんどありませんが、こちら側が不快になるような対応をすることもなくて、言葉遣いも丁寧だったので、対応は決して悪くはありませんでした。

スピーディーに古銭を売りたいのであれば、古銭買取業者に依頼をするのがもっとも良いのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *